長岡特殊電線株式会社
サイトマップ
お問い合わせ
お問い合わせ

会社案内
製品案内
会社沿革
品質
お問い合わせ
ホーム
  ホーム > 製品案内 > CHC/MVVS  
製品案内
 
     
  C H C
  構造規格表
  線心識別表
  C H C 3 0 0
 
   全線心が色別 − 視認性に優れた埋込ラインマーク (15心以上)
 
CHC 埋め込みラインマークとは?


全ての線心を色別にしており、その識別には
埋込ラインマーク」を施しています。
色が薄くなったり途切れたりすることがなく、
確実な配線が可能です。


加工時の不良低減、作業者の負担軽減で、
作業スピードアップトータルコストダウンに貢献します。


配線時の外観も色鮮やかで美しく、
品質のより一層の向上に寄与します。
   電気用品安全法に適合
 
電気用品安全法に適合しており電圧300V以下の環境でお使い頂けますので、
電子機器や電気機械の電源回路への配線等、幅広い用途に適しています。


※導体サイズ0.75mm2〜2.0mm2で、かつ線心数が5心以上のものに限る。
※導体サイズ0.5mm2以下は電気用品安全法の対象外となり、定格電圧100V未満となります。
※導体サイズ0.75mm2〜2.0mm2で、線心数が4心以下のものは定格電圧100V未満となります。

→線心数4心以下で、定格電圧300Vに対応した製品は「CHC300」をご覧ください
   「編組シールド」タイプと「スパイラルシールド」タイプをご用意!
 
0.3mm2〜0.75mm2で1心〜3心については、編組シールドタイプだけでなく
スパイラルシールドタイプもラインナップしています。(0.75mm2のみ2心まで)
接地処理作業のスピードアップに貢献します。
     
 
  すずめっき軟銅線の多数本を絶縁体上に
  らせん状に巻きつけた遮蔽構造となります。
シールド端末処理が簡単で作業性に優れます。
仕上外径が編組シールドタイプと比べて細くなります。
すずめっき軟銅線の素線を3〜数本まとめたものを
  絶縁体上に交互に編んだ遮蔽構造となります。
信号線の周りを編み紐のように銅線で編んだ構造で、
  ケーブルを延ばしたり巻き取ったりを繰り返しても
  シールドが乱れにくいので、ハンドマイクケーブルや
  延長ケーブル等にも適しています。

スパイラルシールド

編組シールド
   ビニルは環境に配慮した鉛フリー
 
ビニルは絶縁、シースともに非鉛ビニル(RoHS対応)で、
その他の環境負荷物質についても対応努力を続けています。
   作業時の取り扱いやすさ
 

可とう性に優れていて、加工作業時や配線時の取り扱いが容易です。

   定格・主な用途
 
定格電圧   300V以下 (0.75mm2以上で、かつ線心数が5心以上のもの)
  100V未満 (0.5mm2以下、および線心数が4心以下のもの)
定格温度   60℃以下
シース色   灰
用   途

  コンピュータ装置間やその関連機器の信号伝送用に。
  電気音響機器や電気通信機器等の接続用に。
  ノイズが発生する機器の周辺への配線用に。

   CHCについて
 
Computer Hardware Connection の頭文字をとってCHCと呼んでいます。

コンピュータ装置間や電気通信機器、各種装置の信号伝送や接続に適しています。
高密度シールド構造で対ノイズ性に優れており、ノイズが発生する機器周辺への
配線に使用されます。
     
Copyright(C) Nagaoka Electric Wire Co.,Ltd. All Right Reserved